合唱コンクールに向けて

10月22日(日)の文化活動発表会の午前中に行われる合唱コンクールに向けて、今週から放課後の1時間程度、各クラスで練習に取り組んでいます。どのクラスも優秀賞、最優秀賞を目指してパートリーダーや指揮者が中心となって練習しています。

後期生徒総会

10月10日(火)に後期生徒総会がありました。後期生徒会のテーマは「飛躍~We can fiy 未来へ向かって駆けぬけろ」に決まり、生徒会執行部や各委員活動の計画案の検討が行われました。                                                   各クラスからでた質問や提案について、生徒会長や委員長が答弁をしました。生徒全員で活動の承認が行われました。                                          今後は、決まった活動を推し進め、活発な生徒会活動が展開されることを期待しています。

中部日本吹奏楽コンクール本大会(小編成の部)

10月8日(日)に静岡県のアクトシティ浜松で中部日本吹奏楽コンクール本大会がありました。8月の県大会で県代表に選ばれた本校の吹奏楽部が出場し、課題曲「空のエース」自由曲「喜歌劇「天国と地獄」序曲」の2曲を演奏しました。
大会には、小編成の部は9県17校の学校が出場し、部員はこれまで練習してきた思いを込めてすばらしい演奏をしました。結果は銀賞でした。
遠いところ、保護者の方も応援に駆けつけていただき、ありがとうございました。

県中文祭

10月8日(日)に魚津の新川文化ホールで県の中文祭がありました。本校からは、生徒会の機関誌、JRC委員会の新聞、美術部の作品、書道の作品が展示されました。県内の優秀な作品が一堂に展示されていて、中学生の感性のすばらしさをみることができました。

県選抜大会(県新人大会)

10月7日(土)~8日(日)に県選抜大会があり、本校からは剣道競技と柔道競技が出場しました。
剣道は、10月7日(土)に県西部体育センターであり、男子団体が出場しました。4校(庄西中、雄山中、奥田中)による予選リーグを戦いました。選手は善戦しましたが、惜しくも1勝2敗で決勝トーナメントには進めませんでした。
柔道は10月8日(日)に県立武道館であり、本校の生徒は個人戦に2人出場しました。2人とも善戦したものの、2回戦で惜敗しました。
今回の課題を分析し、来年の大会までにはよりレベルアップを図ってほしいと願っています。

第2学年 「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」 活動5日目

最終日を迎えました。(10月6日)保護者の方や地域の方々の温かな協力のもと、自分の掲げた目標に向かって試行錯誤しながら、体当たりで社会で働くという貴重な経験を積むことができました。一週間を通して学んだことをこれからの生活や将来へとしっかりつなげてほしいと思います。

来週からは、新聞やレポートへのまとめ学習を進めていきます。

5日目の活動の様子です。(島田農園、海老江こども園、堀岡保育園、下村児童館、きっときと市場、松田自動車)

 

 

第2学年 「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」 活動4日目

10月5日(木)、事業所での活動も残すところあとわずかとなりました。後半に入り、生徒たちは連日の取組の疲れが出てくる頃ですが、最後まで頑張りぬいてほしいと思います。

活動4日目の様子です。(アイビー動物病院、赤井建設、小杉スポーツ、中川餅店、タニグチ印刷、らーめん世界、海老江児童センター、七美ことぶき苑)

第2学年 「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」 活動3日目

10月4日(水)の3日目になり、活動も中盤になりました。生徒たちは緊張もほぐれてきて、自然な笑顔やあいさつで、手際よく活動に取り組むことができるようになってきているようです。

3日目の活動の様子です。(堀岡養殖漁業協同組合、新湊博物館、マルサム、太陽堂、ウエルシア姫野店、あおい幼稚園、堀岡保育園)

第2学年 「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」 活動2日目

2日目は朝から雨が降る中、活動場所に向かうことになりましたが、生徒は緊張感を保ちつつも元気に活動していました。

活動2日目の様子です。(アルビス 大島店、 射水ケーブルネットワーク、海王丸財団、花まつ リーフランド店、七美幼稚園、ココス 新湊店)

第2学年 「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」 活動1日目

10月2日(月)から「社会に学ぶ「14歳の挑戦」」がスタートしました。初日ということもあり、慣れない活動に緊張した面持ちでしたが、一つ一つの仕事を丁寧に取り組む姿が多く見られました。(写真は、近大水産研究所、川口貸衣裳店、舟木書店、射水消防署の様子です)