授業参観、PTA教養講座

11月10日(金)に授業参観とPTA教養講座がありました。授業参観では、いろいろな授業でのお子さんの様子を見る機会として、担任ではない先生の授業を公開しました。         その後、PTA教養講座として、生徒と保護者を対象に本校の卒業生であるMARIEさん(グラウジーズのダンスチームのプロデューサー)をお呼びして、「ダンスで夢を追う」という演題で講演を行いました。生徒は講演を聞いて、夢を実現するために興味のあることに挑戦する気持ちや努力することが大切であるという話に共感している様子がみられ、充実した講演会となりました。

  

 

高校説明会

11月10日(金)に3年生を対象に、高校説明会がありました。5校の高校の説明があり、各高校からは学校の特徴や学習内容、進路や進学先等の説明がありました。生徒は各高校の説明を真剣に聞き、自分の進学について考える機会となっていたようです。また、保護者の方も説明会に参加され、各高校についての現状を確認していました。

吹奏楽部 ありがとうコンサート

11月4日(土)に吹奏楽部のありがとうコンサートが体育館でありました。1~3年生の部員全員で演奏する最後の催しになります。これまでにお世話になった保護者の方々や地域の方々をお呼びして演奏しました。                                          コンサートでは、今年度のコンクールで演奏した「空のエース」や「インテルメッツオ」など13曲を披露しました。部員は、これまでのコンクールや練習の日々を振り返るすばらしいコンサートになったと思います。雨天の中、たくさんの方々が本コンサートに足を運んでいただき、ありがとうございました。

学校訪問研修(2回目)

10月30日(月)に学校訪問研修がありました。1年C組の数学(谷口先生)、2年C組の美術(古澤先生)、3年A組の英語(岩田先生)の研究授業が行われました。本校の先生以外に教育事務所や市教育センター、市内の小中学校の先生が参加し、授業研究をしました。                        授業後の協議会では、小学校の先生や教育事務所、市教育センターの先生方と一緒に授業について話し合いが行われ、研修を深めることができました。

  研究授業の様子 協議会の様子

富山マラソンの沿道応援

10月29日(日)に富山マラソンがありました。本校の近くがコースになっており、いくつかの部活動で沿道応援をしました。あいにくの雨でしたが、傘をさして走ってくる選手に「がんばれ」と声をかけていました。手を振ってくれる選手やタッチしてくれる選手等もあり、生徒はうれしそうな表情で応援をしていました。応援してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

 

「ことぶき苑」訪問

10月28日(土)に「ことぶき苑」訪問がありました。今回は、先日の文化活動発表会に行われた合唱コンクールで各学年の優秀賞をとったクラスが出演し、各クラスの合唱曲を披露しました。その後、出演した全員が集まり、「ふるさと」の合唱を行いました。お年寄りの暖かい拍手に少し照れ気味の生徒もいましたが、曲を披露した後はみんなが笑顔の人やきてよかったというような大変いい表情をしていたのが印象的でした。

文化活動発表会

10月22日(日)に文化活動発表会が行われました。授業中や写生大で制作した習字や美術、技術・家庭科作品、宿泊学習や修学旅行、社会に学ぶ14歳の挑戦等から体験してきた新聞等の展示がありました。また、「飛躍~We can fly 未来に向かって翔けぬけろ~」のテーマのもと、創校70周年を迎えた本校の歴史や伝統を再認識する生徒会のセレモニーがありました。その他にも、文化部の吹奏楽部や美術部の演奏や展示、茶道のお茶室等、生徒がいろいろなところで表現する場がある発表会になりました。
生徒会のセレモニーの中で、同窓会長から校旗の寄贈(目録贈呈)がありました。新校旗は、今作成中であり、全校生徒には機会を見て披露したいと考えています。

 

合唱コンクール(文化活動発表会)

10月22日(日)に文化活動発表会の午前の部として、合唱コンクールがありました。各クラスで合唱曲を選び、生徒は音楽の時間や放課後の歌練習の時間に練習してきました。コンクール当日は、その成果を発揮し、どのクラスも美しい歌声やハーモニーを奏でようとしていました。
どのクラスも甲乙付けがた合唱を披露しましたが、授賞したのは
1年A組「怪獣のバラード」
2年C組「時の旅人」
3年A組「虹」
でした。

 

合唱コンクールに向けて

10月22日(日)の文化活動発表会の午前中に行われる合唱コンクールに向けて、今週から放課後の1時間程度、各クラスで練習に取り組んでいます。どのクラスも優秀賞、最優秀賞を目指してパートリーダーや指揮者が中心となって練習しています。